クマ専務の広告コラム

わかりやすいクマ専務の広告ガイド TVCM編

タイムCMとは タイムCM(番組提供)は特定の番組に流れる番組ごとにスポンサーが付くCMです。「この番組の提供は○○○」と企業名などが入ります。番組のターゲットとCMのターゲットがマッチしている時にCMを流すことで効果をより高いものにしま…

クマ専務の広告コラム

わかりやすいクマ専務の広告ガイド TVCM編

スポットCMとは スポットCMは15秒・30秒のCMで、色んな時間に流すことができるCMです。企業や商品の特性に合わせゴールデンタイムや深夜など自由に時間帯を選んで放送することができ、工夫次第で効果を上げることができます。

クマ専務の広告コラム

広告・マーケティングのヒントのヒント

先入観を、捨てましょう。 今、毎日コンビニでコーヒーを買って飲んでいるビジネスパーソンも多いと思いますが、男性と女性のどちらが多いと思いますか?場所やシチュエーションなどにより違いはありますが、ほぼ半々の比率なんです。なんとなくコンビニで…

クマ専務の広告コラム

わかりやすいクマ専務の広告ガイド TVCM編11

TVCMプラスαで効果を出す。 TVCMだけでも効果はありますが、プラス新聞・チラシ・ネット広告・看板他、色々組み合わせると効果倍増です。看板を見かけてTVCMを思い出し、スマホで広告を見てTVCMを思い出し…と、何かで目にするたびに色々…

クマ専務の広告コラム

わかりやすいクマ専務の広告ガイド TVCM編10

TVCMに期待できる効果 一、知名度アップ…名前を覚えてもらう。二、集客…お店に来てもらう。三、信頼感アップ…しっかりした会社のイメージ。四、営業補助…営業にあたり、説明がいらない。五、社員の意識アップ…TVCMを実施している会社社員のモ…

クマ専務の広告コラム

わかりやすいクマ専務の広告ガイド TVCM編9

15秒のTVCMで見てもらうためには。2 TVは見ていなくても点けている家庭が多く、またTVCMは番組と連動しているため、意識しなくても頭に入ってくるので潜在需要を呼び起こす役割を果たしています。

クマ専務の広告コラム

わかりやすいクマ専務の広告ガイド TVCM編8

15秒のTVCMで見てもらうためには。1 TVCMは視覚と聴覚に訴えます。単に視覚に訴えるよりもTVCMの方が3日後の記憶で3倍も多いと報告されています。さらに繰り返し視聴することによって記憶に長く残ります。

クマ専務の広告コラム

広告・マーケティングのヒントのヒント

チラシ復活で、売上アップ!! 衣料品の『しまむら』がチラシからウェブ広告にシフトしていますが、一部地域では売上が落ちたそうです。それは東北・北陸エリア。チラシを復活させ、高齢者向け商品を増やしたところ売上が上がったそうです。手当たり次第に…

クマ専務の広告コラム

わかりやすいクマ専務の広告ガイド TVCM編7

セールやイベント告知は内容が一番。 セールやイベントの告知・集客のためのTVCMは、日時、内容がしっかりと伝わるようにしなければいけません。奇をてらって注目を引くことも必要ですが、この場合は内容を伝えることが第一なのです。