COLUM

広告のことが
よくわかる

  1. HOME
  2. コラム
  3. 広告・マーケティングのヒントのヒント

Reve Journal

広告・マーケティングのヒントのヒント

顧客の気持ちになって
豊臣秀吉が鷹狩りの途中にあるお寺を訪れた。
秀吉は、お茶が欲しいことを伝えると少年が大きめの茶碗にぬるめのお茶を持ってきた。
喉が渇いていた秀吉は一気に飲んだ。もう一杯欲しいことを伝えると、
二杯目は前のに比べると小さめの茶碗にやや熱めの半分くらいの量のお茶を持ってきた。
それも飲み干しもう一杯を命じると、
三杯目は高価な小さい茶碗に舌が焼けるほど熱いわずかな量のお茶を持ってきた。
秀吉はこの少年の心配りに感心し城へ連れ帰ったというエピソード。この少年は、のちの石田三成だった…という有名な『三献茶』の話があります。
問題が解決しない時などには「お客さまの立場に立っているか?」という検証が必要かもしれません。